愛媛県(全域)

湯築城跡(道後公園)

湯築城跡は、源平合戦で活躍した中世伊予の守護河野氏の居城で、室町・戦国時代に約250年間続いた城跡です。
中には奈良時代につくられたといわれている日本最古で最大規模の石造り湯釜があり、一見の価値があります。

場所
愛媛県松山市道後公園地図リンクアイコン
TEL
(089)941-1480
URL
http://www.dogokouen.jp/

大山祇神社

瀬戸内海の中心に位置する大三島にある神社で、歴代の朝廷や武士から多くの信仰を集め宝物館には戦勝祈願と戦勝のお礼に奉納した武具類が数多くあります。
源頼朝・義経が奉納した国宝の鎧や、平清盛の嫡男・平重盛が奉納した重文の太刀等も展示されています。

場所
愛媛県今治市大三島町宮浦3327地図リンクアイコン
TEL
(0897)82-0032
URL
http://www.oideya.gr.jp/spot/
area_shimanami/history/ohyamazumi.htm

平家谷

壇ノ浦の戦い(1185年)に敗れた平家の落人たちが隠れ住んだと伝えられている平家谷。現在は渓谷と自然林がことさらに美しく、渓谷の清流を利用した「そうめん流し」が夏の風物詩となり、観光客の人気を集めています。

場所
愛媛県八幡浜市保内町宮内8番耕地238番地地図リンクアイコン
TEL
八幡浜市商工観光課(0894)22-3111
URL
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/
docs/2014091600023/

山城八幡神社

山城八幡神社は標高約710メートルの別子山地区にあり、屋島の戦いに敗れた平家の落人が建立したといわれ、安徳天皇などが祀られています。
境内には多種多様な巨木がそびえ、社叢は市指定の天然記念物となっています。

場所
愛媛県新居浜市別子山甲130番地地図リンクアイコン
TEL
新居浜市運輸観光課(0897)65-1261
URL

真鍋家住宅

平家伝説が残る切山に、ひっそりと佇む真鍋家住宅。
愛媛県最古の民家とされ、全国的にも古いうえに、建築学上の評価も高く国指定重要文化財となっています。
柱を塗りこめた重厚な土壁や間取りなど古風残す家屋の中も見学することができます。

場所
愛媛県四国中央市金生町山田井2030-2地図リンクアイコン
TEL
切山平家遺跡保存会(0896)58-8078
URL
http://www.shikochu-kankou.jp/?page_id=95