情報発信活動

情報発信委員会

これまでの海ネット活動の成果などを効果的に情報発信するとともに、より多くの人々に瀬戸内の魅力を認識していただき、興味をもって貰えるような情報発信を目指していきます。

平成29年度活動方針

平成28年度、Webサイト「海の路」のリニューアルを実施したところですが、サイト内に情報を更新できていない部分があるため、より魅力的なホームページを目指すため、平成29年度、引き続き情報の更新作業を実施します。また、Webサイトへのアクセス状況の分析を行い、より効果的な広報を目指すとともに、各会員が容易に情報発信を行える体制作りを目指します。

平成28年度活動方針

平成27年度に作成したステッカーの効果を検証するために、引き続きアクセス解析を行い、アクセス地域の解析も含め、ステッカー効果が分かるように解析を行います。その結果を「平成28年度担当者会」にて報告し、閲覧者のニーズに合うようコンテンツ等の改良について検討し、海ネット独自の情報を充実させ、利用者にとって良きデータベースとなるようなサイトを目指していきます。

平成27年度活動方針

各実行委員会と連携を取り、引き続き情報の更新と内容の充実を図ります。
Webサイトのアクセス数増加を目指すとともの、Webサイト閲覧者にとって利用しやすく充実した情報を提供していきます。具体的には、アクセス解析を断続的に実施し、閲覧者のニーズに合うようにコンテンツ等の改良について検討及び実施を行います。また、各実行委員会や各会員からの最新情報提供等や既存情報の更新などによりWebサイトを今以上に充実させていきます。

平成26年度活動方針

Webサイトのアクセス数増加に向けた取り組みを引き続き行います。
具体的には、SNSの活用やスマートフォンに対応した情報発信方法を構築し、facebookに関するタグの埋め込みや、スマートフォン版の海ネットWebサイト画面の作成等を検討します。また、Webサイトのアクセス解析により、検索ワード、人気のあるページ、閲覧者数の把握等を行い、Webサイトの閲覧者数増加に向けたWebコンテンツのさらなる強化等について検討を行います。

平成25年度活動方針

「瀬戸内・海の路ネットワーク災害時相互応援に関する協定」を受けて、平成24年度に実行委員会活動として新たに「防災委員会」が設置されたため、平成25年度は防災委員会の活動や支援制度を紹介するWebサイトの構築を行います。また、平成22年に第1回を開催し、大きな反響を呼んだ「瀬戸内国際芸術祭」の第2回目の開催が今年度予定されていることから、瀬戸内の魅力を芸術というフィールドを通じて世界へ発信するこの大きなイベントを、海ネットとしても広報活動を通じて積極的に支援します。具体的には、海ネットWebサイトトップページに「瀬戸内国際芸術祭」のバナーを設置すること等を想定し、これにより、海ネットWebサイトへのアクセス数・閲覧者数の拡大も期待され、更に、瀬戸内海へのクルーズ船寄港予定や、Webサイトに既掲載の諸情報の更新等、情報が陳腐化しないような方法も含め、Webコンテンツのさらなる強化についても、引き続き検討を行います。

平成24年度活動方針

海ネット20周年記念行事第2部の「第5回瀬戸内海首長サミット」で決議された共同宣言「~防災ネットワーク機能の強化を視野に入れた瀬戸内・海の路の利用振興~」を契機として締結された「瀬戸内・海の路ネットワーク災害時相互応援に関する協定」について、海ネット活動の成果として情報発信を行います。既存のマリーナ・ビジターバース情報については、プレジャーボートの各地域への寄港を容易にするため、ユーザーに対して、ビジターバースの空き状況や配備施設状況の情報を一元的に提供するWebサイトの構築準備を行いつつ、瀬戸内海におけるマリーナネットワークの形成を目指していきます。また、魅力検討委員会において平成23 年度に取り組んだ「せとうち清盛マップ」に掲載された“ゆかりの地情報”について、Web サイトにおいて情報発信が可能となる様改良を行います。PR 用簡易チラシのWebサイトでの掲載や、海ネットによる支援活動の紹介など、Webコンテンツのさらなる強化についても、引き続き検討を行う。

平成23年度活動方針

 瀬戸内海の魅力を認識し、興味を持っていただける情報提供を目標に、ホームページの「掲載内容の充実」と「使いやすさ」を図っていきます。
具体的には、内容の充実に向けた情報収集・整理を会員の協力を得て進め、各市町村会員が有する多様な資源やイベント等の情報、協議会の活動成果を掲載します。