• 2012/10/26
    平成24年度 担当者会の報告

    平成24年10月16日、徳島県小松島市において担当者会を開催いたしましたので報告いたします。

  • 2012/10/16
    【福岡・大分ブロック】マリーナ・ビジターバース情報の更新

    瀬戸内を知るコンテンツ マリーナ・ビジターバース情報の【福岡・大分ブロック】を更新しました。

    他のブロックについても今後随時更新していきます。

  • 2012/09/24
    平成24年度 リフレッシュ瀬戸内の結果報告について

    実施期間:平成24年6月〜8月
    実施箇所数:海岸309箇所 
    延べ参加人数:48,667人
    回収されたゴミの量:407.8t
    過去20年間の活動を通じ、延べ約173万人の参加をいただき、約17,000トンのゴミを回収するに至りました。ご協力ありがとうございました。引き続き、海ネットは瀬戸内地域の環境改善や魅力発信、防災対策の推進等に取り組んでいきます。

  • 2012/09/04
    平成24年度 担当者会(小松島市)の開催について

    平成24年度 担当者会・協定運営協議会の開催について

    ■日時:平成24年10月16日〜17日 
     (16日14時〜・17日11時45分JR徳島駅解散予定)
    ■場所:徳島県小松島市保健センター(ミリカホール)
    ※海ネット協定の協定運営協議会は防災委員会とあわせて14時30分より行いますが、14時(担当者会)からの参加も可能です。

  • 2012/08/17
    リフレッシュ瀬戸内(岡山ブロック拠点)の報告

    7月15日(日)に岡山ブロックの拠点地である岡山県浅口市寄島町青佐海岸にてリフレッシュ瀬戸内の清掃活動を行いました。当日は、約200人の住民の方々がボランティアとして参加され、空き缶や砂浜への漂着物等のたくさんのゴミを回収しました。

  • 2012/07/31
    リフレッシュ瀬戸内(広島ブロック拠点)の報告

    7月1日(日)に広島ブロックの拠点地である広島県三原市長浜海岸にてリフレッシュ瀬戸内の清掃活動を行いました。当日は約300人の参加者が約2.4トンものゴミを回収し、参加者からは「海岸にゴミがない様綺麗にして欲しい」、「子供や孫のために自然の海をいつまでも綺麗に守っていかないといけない」といった声が寄せられました。また、清掃の様子は、地元ケーブルテレビにて放送されました。

  • 2012/07/02
    リフレッシュ瀬戸内(周防灘ブロック拠点)の報告

    6月20日に、周防灘ブロック拠点地である山口県防府市富海海岸にて、リフレッシュ瀬戸内の清掃活動を実施しました。大変暑い中、約550人の方が1時間で約1.9トンものゴミを回収しました。
    参加者からは、「大変だったけどきれいな海になってうれしい」「”受け継ごう、きれいで豊かな海”を合い言葉として、今後もこの活動を続けていきたいと考えている」等の声が寄せられ、リフレッシュ瀬戸内の活動の大切さが伝えられたのではないかと感じています。

  • 2012/06/13
    平成24年度 総会の報告

     平成24年6月1日(金)大分県別府市別府亀の井ホテルにて、瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会平成24年度総会を開催いたしました。総会には、近畿・中国・四国・九州地方から会員である22市町村長を含め、約120名もの担当者が参加して盛大に開催されました。
    第1部の総会では、平成23年度の事業・収支決算報告と今年度の事業計画・収支予算案、要綱改正等について審議を行い、第2部の第6回瀬戸内海首長サミットにおいては、過去最多となる22市町村長に加えて、国土交通省大臣官房技術参事官並びに、各地方整備局副局長を交え、「瀬戸内・海の路の利用振興・防災ネットワーク機能の強化に向けて」をテーマとして議論を行いました。

  • 2012/06/06
    海ネット協定 締結式の報告

    平成24年度総会、瀬戸内海首長サミットとあわせ、海ネット協定34締結会員のうち、13首長の出席により締結式を行いました。

    ■日時:平成24年6月1日 13:40〜14:10
    ■場所:大分県 別府亀の井ホテル  

  • 2012/05/30
    平成24年度 リフレッシュ瀬戸内の実施について

    「受け継ごう きれいで豊かな 瀬戸の海」をキャッチフレーズに瀬戸内海沿岸各地で「リフレッシュ瀬戸内」を実施します。
     多数の皆様方のご協力をお願いいたします。
     詳細は、添付ファイルをご覧いただき、各市町村担当課等にお問い合わせください。

    【主催】瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会
    【協力】特定非営利活動法人 日本ビーチ文化振興協会
    (平成24年7月2日現在)

  • 2012/05/28
    海ネット協定締結式・総会・瀬戸内海首長サミットを開催します!

    協議会の平成24年度総会、第6回瀬戸内海首長サミットとあわせ、「瀬戸内・海の路ネットワーク災害時相互応援に関する協定」締結式を行います。

    ■日 時 平成24年6月1日(金) 13:40〜18:00

    ■場 所 大分県 別府亀の井ホテル

  • 2012/03/29
    「瀬戸内・海の路ネットワーク災害時相互応援に関する協定」を締結しました。

     瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会に加盟する28の会員(22市5町1村)が、平成24年3月29日付けで「瀬戸内・海の路ネットワーク災害時相互応援に関する協定」を締結しました。
     この協定は、平成23年11月18日に広島県大竹市で決議された「第5回瀬戸内海首長サミット共同宣言〜防災ネットワーク機能の強化を視野に入れた瀬戸内・海の路の利用振興〜」を契機に、参加首長を中心に早期の締結に向けて検討が進められたもので、平時は、瀬戸内海の海の路を通じた地域振興や魅力発信により、地域間の絆を深め、災害時には、平時に構築された有機的な海の路のネットワークを活かして、相互に応援を行うことを目的としています。
     締結会員や協定内容等は別紙のとおりです。

  • 2012/02/17
    「瀬戸内・海の路の利用振興」モニターツアーについて

    瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会では、「防災ネットワーク機能の強化を視野に入れた瀬戸内・海の路の利用振興」を目的に、モニターツアーを企画しました。
    旅行期日:平成24年3月18日(日)
    旅行代金:大人4,900円(モニター価格)
    行程:ちらしのとおり
    募集人数:70名
    問い合わせ・申込先:瀬戸内海トラベルサービス

  • 2011/12/12
    平成23年度 担当者会の報告

    平成23年12月1日(木)、香川県小豆島町において担当者会を開催しましたので報告します。

  • 2011/12/09
    「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会 設立20周年記念行事」の報告について

     「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会 設立20周年記念行事」が、平成23年11月18日広島県大竹市大竹会館アゼリアホールにて会員13市町長をはじめ、担当者、一般参加者等、約170名もの参加により盛大に開催されました。
     第1部では20周年記念講演として、井上欣三 神戸大学名誉教授から「海の路ネットワークを活用した災害対応力の強化に向けて」と題したご講演をいただき、特別講演として、湯?英彦 広島県知事から「地域活性化に向けた広島県の取組み 〜瀬戸内 海の道構想〜 」と題したご講演をいただきました。
     第2部「第5回瀬戸内海首長サミット」では、「第5回瀬戸内海首長サミット共同宣言 〜防災ネットワーク機能を視野に入れた瀬戸内・海の路の利用振興〜 」が決議されました。

  • 2011/11/28
    平成23年度担当者会の開催について

    平成23年12月1日、香川県小豆島町において担当者会を開催します。

     

  • 2011/11/22
    広島湾の魅力と課題を探るワークショップの開催について〜平清盛ゆかりの広島湾の保全・再生に向けて

    広島湾の美しい景観や歴史・文化などの豊かな資源を有効活用しながら、広島湾の環境を保全、再生していくため、宮島と呉において体験クルーズとワークショップを開催いたします。※参加費は無料
    ■呉会場:平成23年12月11日と平成24年1月29日
    ■宮島会場:平成23年12月18日と平成24年1月22日 

  • 2011/11/08
    「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」設立20周年記念行事の開催について

     「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」設立20周年記念行事が、次のとおり開催されます。
     
     ■日時 平成23年11月18日(金)
         14:00 〜 17:00
     ■場所 大竹会館アゼリアホール
        (広島県大竹市本町1丁目9−3)  

  • 2011/07/05
    平成23年度事業計画の決定

     設立20周年を迎える海ネットの事業計画等が全会一致で承認されました。
     今年度は、長年にわたる活動の蓄積を活かし、「海ネットサポーター」との連携によるより効率的な瀬戸内海の魅力発信と、東日本大震災の発生を受け、瀬戸内海の海の路を通じた防災ネットワークの強化について重点的に取組みます。

  • 2011/07/03
    中四国・瀬戸内クルージングサミット開催(愛媛県新居浜市)

    7月3日(日)に、新居浜市新居浜マリーナにおいて、中四国・瀬戸内クルージングサミットが開催され、約100名が参加しました。このサミットは、瀬戸内海を共通素材として交流拠点のマリ−ナを有する自治体が連携して地域振興を図ることを目的に、広島県福山市、岡山県瀬戸内市、愛媛県新居浜市、香川県高松市、三豊市の5市を会員として昨年三豊市で初めて開催されたものです。最初に、日本ビーチ文化振興協会 ビーチライフコーディネーターの徳野涼子氏による「中四国・瀬戸内発の新たなクルーズ文化の創造」と題した記念講演会が行われ、その後、5市長によるサミットが行われました。サミットでは各自治体の地域振興の取り組みのほか災害発生時の連携など幅広い意見交換がありました。最後に「中四国・瀬戸内発、海辺の文化の創造での海の路を再構築しよう!」とした共同宣言が採択されました。来年度は、広島県福山市で開催される予定です。