海ネット機関誌「海の路」vol32(4月発刊予定)は、STU48号が表紙を飾ります!

 国土交通省中国地方整備局、近畿地方整備局、四国地方整備局、九州地方整備局が事務局となって活動している「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」は、瀬戸内海沿岸部の107の自治体様と連携のもと、瀬戸内海の魅力発信を行っている協議会となります。
 年1回機関誌を発行しており、2020年度版(2020年4月(vol.32)発刊)は、4月に広島港を母港に就役1周年を迎えるSTU48号が表紙を飾ります。
2020年、新年号とあわせ、あたらしい時代の幕開けとして当協議会としても今まで以上に自治体と連携をはかり、瀬戸内海の魅力発信を行うことを掲げてまいります。