海ネット機関誌「海の路」vol.33 を発刊しました!

 国土交通省中国地方整備局、近畿地方整備局、四国地方整備局、九州地方整備局が事務局となって活動している「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」は、瀬戸内海沿岸部の107の自治体の皆さんと連携のもと、瀬戸内海の魅力発信を行っている協議会です。
 機関誌は年1回発行していますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、感染対策をしっかり行いながら現在活動を行っています。
 コロナが収束した際には、当協議会としても今まで以上に各自治体の皆さんや海ネットサポーターの方と連携をはかり、瀬戸内海の魅力を発信してまいります。